「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

香水

ドンキの香水500円のおすすめは?安い理由も調査!

ドンキの香水500円のおすすめは?安い理由も調査!
Pocket

今回は「ドンキの香水500円のおすすめは?安い理由も調査!」と題してお届けしていきます。

ドンキには、ワンコインで買えるプチプラな香水が売られています。

違うタイプの香りを買い揃えて、いろいろ挑戦しやすい価格ですね。

香水をつけてみたいな、と思っている初心者の方や、香りに興味を持ちはじめた10代の方にもおすすめですよ!

さらにドンキのブランド香水はかなり安いので、なぜそんなに安いのか気になりませんか?

結論から言うとドンキのブランド香水は、並行輸入で安く仕入れて、本物だけを販売しています。

そのため安心して使用することができますよ。

詳しくは後ほど解説していくので、最後まで見ていってくださいね!

この記事では、

  • ドンキのメンズ香水300~500円のおすすめプチプラ香水は?
  • ドンキのレディース香水300~500円のおすすめプチプラ香水は?
  • ドンキのブランド香水が安い理由はなぜ?

について調査し、解説していきます。

 

この記事で書かれている内容

ドンキのメンズ香水300~500円のおすすめプチプラ香水は?

ドンキの香水500円のおすすめは?ジルスチュアート似・ホワイトムスクの安い香水を調査!香水は、アルコールと香料が主な成分で、香りを楽しむ化粧品です。

香料の濃度が高いので、香りは強く持続時間も長いです。

一方、ボディミストは、香りつきの保水効果のある化粧水です。

メーカーによっては、ボディスプレーやフレグランスミストと呼んでいることもあります。

香水と比べると香りは弱く持続性も短いですが、プチプラで購入できます。

今回はそんなボディミストも含めて紹介していきたいと思います。

 

ドンキのメンズ香水300~500円のおすすめプチプラ香水①:サムライ|アクアマリンのフレグランスミスト

まずは、大人気のサムライから、SAMOURAI サムライ|アクアマリンのフレグランスミストをご紹介します。

香水と同じように、フルーティなマンダリンからマリンノートへと移行するフレッシュな香りは健在です。

50mlのほかに、たっぷりサイズの150mlもありますよ。

  • 商品名:SAMOURAI サムライ|アクアマリン ミニ
  • 値段(税抜):380円
  • 内容量:50ml
  • 種類:フレグランスミスト

 

ドンキのメンズ香水300~500円のおすすめプチプラ香水②:ボディファンタジー|フィールソーグッドのボディスプレー

ボディファンタジーは、2010年に日本に上陸してからずっと愛され続けるブランドです。

そのなかでも、BODY FANTASIES ボディファンタジー|フィールソーグッドは、シトラスの爽やかさのなかに、ペッパーやシダーウッドなどのスパイシーな香りが広がります。

どんな場面にも使いやすく、ユニセックスな香りなので、カップルで共有して使えそうですね。

  • 商品名:BODY FANTASIES ボディファンタジー|フィールソーグッド
  • 値段(税抜):550円
  • 内容量:50ml
  • 種類:ボディスプレー

 

ドンキのメンズ香水300~500円のおすすめプチプラ香水③:ライジングウェーブ|フリーライトブルーのボディミスト

さらに、フレッシュな香りで人気がある香水ライジングウェーブからも、プチプラなボディミストが出ています。

RISINGWAVE ライジングウェーブ|フリーライトブルーは、シトラス系のトップノートから始まり、フレンチローズをはじめとしたフローラル系へと変化します。

爽やかさの中に柔らかさも感じますね。

強い香りが苦手な方でも、香りに酔うことなく、気軽にトライできそうです。

このように、定番の香水も、同じ香りのボディミストを出していることがあります。

まずはボディミストを使ってみてから、香水へ移行してみるのも良いかもしれません。

  • 商品名:RISINGWAVE ライジングウェーブ|フリーライトブルー
  • 値段(税抜):780円
  • 内容量:50ml
  • 種類:ボディミスト

 

ドンキのレディース香水300~500円のおすすめプチプラ香水は?

ここからは、レディースのプチプラ香水を3つご紹介します。

 

ドンキのレディース香水300~500円のおすすめプチプラ香水①:ボディファンタジー|ウェディングデイのボディスプレー

メンズのおすすめ香水でもご紹介した、ボディファンタジーの香水は、常時20種類以上の香りを展開しています。

そのなかでも、BODY FANTASIES ボディファンタジー|ウェディングデイは、フローラル系の香りでイチオシです

ピオニーやフリージア、ローズといった花々に、クレメンタインやラズベリーなどのフルーツが重なって、癒される香りですよ。

ほかにも期間限定の香りとして、チョコミント、クッキーといった美味しそうなものや、ホワイトティーのホッとする香り等、随時新しい香りが販売されています。

  • 商品名:BODY FANTASIES ボディファンタジー|ウェディングデイ
  • 値段(税抜):550円
  • 内容量:50ml
  • 種類:ボディスプレー

 

ドンキのレディース香水300~500円のおすすめプチプラ香水②:サムライウーマン|アクアアスターのフレグランスミスト

サムライウーマンの香水と同じ香りのラインで、フレグランスミストが発売されています。

SAMOURAI WOMAN サムライウーマン|アクアアスターのフレグランスミストは、パッションフルーツやブルーアスターといった、ちょっと珍しい香りがブレンドされています。

フルーティで透明感のあるフローラルの香りが、ふわりと広がります。

小さめのバッグやポーチにも入るサイズなので、日替わりで持ち歩くのも楽しいですね。

  • 商品名:SAMOURAI WOMAN サムライウーマン|アクアアスター
  • 値段(税抜):598円
  • 内容量:50ml
  • 種類:オードトワレ

 

ドンキのレディース香水300~500円のおすすめプチプラ香水③:マッセモリー|ブルームオスマンサス

さらにご紹介するのは、MASSEMOLLY マッセモリー|ブルームオスマンサスです。

シトラス、ベリーといったフルーティーなトップノートから始まり、キンモクセイの香りへと包まれていきます。

こちらはオードトワレなので、ボディミストより持続性もあります。

どこか懐かしさも感じる、明るく印象的な香りですよ。

  • 商品名:MASSEMOLLY マッセモリー|ブルームオスマンサス
  • 値段(税抜):598円
  • 内容量:50ml
  • 種類:オードトワレ

 

ドンキのブランド香水が安い理由なぜ?

ドンキのブランド香水が安い理由なぜ?偽物か本物なのかを徹底調査!

なんでさドンキで売ってる香水ってあんな安いの??って前からずっと思ってる。なんで?
この前香水探してたんだけどなんでドンキあんなアホ安い価格でブランドの香水売れるの?

ドンキのブランド香水を買うときに、「どうしてこんなに安いの?」と気になる方もいると思います。

結論から言うと、ドンキのブランド香水は、並行輸入で安く仕入れて、本物だけを販売しています。

ここではドンキのブランド香水が安い理由について、詳しくお伝えしていきます。

 

ドンキのブランド香水が安い理由①並行輸入品だから

ドンキで販売されているブランド品は、すべて並行輸入品です。

 

並行輸入品とは?

並行輸入品とは、海外で販売されているブランド品を、日本の正規代理店ではない第三者から仕入れた商品です。

通常では、海外ブランドから国内の直営店(正規代理店)に送られます。

それと異なり、正規代理店ルート以外のルートで海外正規代理店、免税店、特約店などを経由して輸入したものは、すべて並行輸入品となります。

正規輸入品と輸入経路が異なるので、正規代理店では品薄になった人気商品や限定商品も、並行輸入品を扱うお店では購入することが可能なこともあります。

並行輸入は違法ではないですよ。

 

一方、日本国内の正規店で販売されているものが正規輸入品です。

路面店やデパート内の店舗がこれにあたりますね。

海外ブランドと契約を結んだ日本の正規代理店が輸入して販売しています。

 

ドンキのブランド香水が安い理由②卸値で大量に買い付けしているから

ドンキでは、海外の卸業者から直接買い付けを行っています。

卸売価格で一度にたくさん仕入れています。

そうすると、商品一つあたりの送料が安くなるので、仕入れのコストも抑えることができると言う訳ですね。

その分、お客様へ安い価格での販売が可能となるのです。

 

ドンキのブランド香水が安い理由③中間手数料がいらないから

先に述べたように、ドンキでは直接買い付けをするので、間に入る流通業者がいません。

よって、手数料や輸送費などの費用がかからないので、その分販売価格を下げられるという訳です。

 

ドンキのブランド香水が安い理由④自由に売価設定ができるから

 正規輸入品の場合、定価が決まっているため値引き販売はできません。

正規販売店での接客の品質やサービスも含まれています。

ブランドの価値が下がらないよう、一定の価格ラインが定められているのです。

しかし、並行輸入を行っているドンキでは、仕入れ時の価格に応じて、自由に販売価格を決めることができます。

その結果、正規販売店では提供できないお得な価格に反映できているのでしょう。 

 

ドンキのブランド香水が安い理由⑤在庫処分などのキャンペーンがあるから

 香水も、化粧品と同じように使用期限があります。

一般的には、未開封のもので「製造後から3年以内」となります。

大量に在庫が残っている場合は、使用期限を考慮したうえで、早く売り切るためにキャンペーンを行っています。

お気に入りの香水が安く販売されていることがあるかもしれませんね。

 

まとめ

ドンキの香水500円のおすすめは?ジルスチュアート似・ホワイトムスクの安い香水を調査!

今回は「ドンキの香水500円のおすすめは?安い理由も調査!」と題して、

  • ドンキのメンズ香水300~500円のおすすめプチプラ香水は?
  • ドンキのレディース香水300~500円のおすすめプチプラ香水は?
  • ドンキのブランド香水が安い理由はなぜ?

について調査し、お届けしてきました。

またドンキは、並行輸入やAACD加盟店の強みを生かして、本物のブランド香水を安く販売していることがわかりました。

ドンキの企業努力の賜物ですね。

定価より安く購入する方法には、ネットショッピングもあります。

しかし、探すのに時間がかかったり、注文したサイトによっては本物ではないものが届くリスクがあります。

実際に香りを確認するが難しいといったデメリットもあります。

ドンキだと、正規販売店が開いていない時間帯も開いている店舗が多いです。

夜中に思い立ったらすぐに買いに行くこともできます。

安心して手軽に購入できるドンキで、お気に入りのブランド香水を見つけてみるのも楽しいですね。

今回おすすめした商品も含めて、ドンキの商品は、店舗や時期によって品揃えが異なります。

しかし、商品の入れ替えも多いため、その際はさらに値下げを行なっていることもありますよ。

偶然にも掘り出しものに出会えるかもしれません。

気になったらぜひお店をのぞいてみてくださいね。