「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

生活

理想のコーヒーのダイエットに効く成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンの効果を調査!

理想のコーヒーのダイエットに効く成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンの効果を調査!
Pocket

今回は「理想のコーヒーのダイエットに効く成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンの効果を調査!」と題してお送りしていきます。

日本初、脂肪を減らすのを助けてくれる「risou no coffee」。

飲みやすく続けやすいということで、発売から多くの方に愛飲されています!

そこでこの記事では、

  • 理想のコーヒーのダイエットに効く成分は?
  • 炭やMCTオイルやイソフラボンの効果とは

について徹底調査しましたので紹介していきます。

ダイエットにチャレンジしたいと思っている方はぜひ最後までご覧ください!

 

理想のコーヒーのダイエットに効く成分は?

理想のコーヒーの成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンがダイエットに効く!毎日たった1杯で理想の自分に導いてくれるという「理想のコーヒー」。

りそうのコーヒーの成分はどうなっているのか、とても気になりますよね。

 

理想のコーヒーの6種類の代表的な成分

理想のコーヒーの成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンがダイエットに効く!

りそうのコーヒーの成分は主に以下のものが含まれています。

  • 葛の花由来イソフラボン
  • 炭(チャコール)
  • MCTオイル
  • ブラックジンジャー
  • 22種の乳酸菌
  • 48種の植物発酵エキス

ダイエット効果が期待できるものがいくつもあります!

女性に嬉しい成分ばかりなんです!

それぞれの効果については後ほど紹介します。

 

理想のコーヒーはダイエットに効く:低カロリーで安心

理想のコーヒーの成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンがダイエットに効く!

理想のコーヒーの成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンがダイエットに効く!りそうのコーヒーの栄養成分表示を見ると、1包3ℊあたりのエネルギーがたったの11kcalとかなり低カロリーなことが分かります!

脂質も低いですし、ダイエット中としてはありがたいですね。

 

理想のコーヒーの炭やMCTオイルやイソフラボンの効果を調査!

理想のコーヒーの成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンがダイエットに効く!

りそうのコーヒーに含まれている6つの成分の詳しい効果を紹介していきます。

 

葛の花由来イソフラボンの効果

理想のコーヒーの成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンがダイエットに効く!りそうのコーヒーの成分で最も特徴的なのは、葛の花由来イソフラボンが含まれていることです。

「イソフラボン」は聞いたことがある人も多いかもしれませんが、「葛の花由来」というのは聞き慣れないですよね。

葛の花由来イソフラボンが含まれていることでダイエットにどのように効果的なのか見ていきます!

葛の花由来イソフラボンとは、葛の花から抽出される植物成分の一種です。

葛の花は、香港等において1950年代からお茶として飲用されてきた安全な成分です。

まさにこの「葛の花由来イソフラボン」が、脂肪を減らすのを助けてくれるんです!

この成分が、肥満気味な人の体重やお腹の脂肪(中性脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが研究結果で示されているんです。

ヒト試験で実際に得たデータですので、信憑性は高いと言えます。

このデータを根拠として、りそうのコーヒーは機能性表示食品として登録されているんです。

りそうのコーヒーが、肥満気味な人やお腹の周りの脂肪やウエスト周囲径が気になる人にオススメな理由が良く分かりますね!

上記の研究結果では、ダイエットに効果的な葛の花由来イソフラボンの1日の量が分かっています。

その結果によると、葛の花由来イソフラボンは主として22.0~42.0㎎/日の摂取によりダイエットに効果が見られるということが示唆されました。

りそうのコーヒーに含まれている葛の花由来イソフラボンの量は、1袋22㎎ですので基準は満たしていますね!

 

炭(チャコール)の効果

理想のコーヒーの成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンがダイエットに効く!

次に、「炭(チャコール)」の効果について紹介します。

炭がダイエットに効果的なんて、皆さんご存知でしたか?

昔から炭には、不純物や臭いを吸着し水などを浄化する力があると言われてきました。

炭(チャコール)ダイエットはこの炭の特徴を活用したダイエット方法なのです。

活性炭と呼ばれる炭によって、腸内の老廃物を体外へ排出させるという方法です。

海外セレブの間で話題になっているそうです!

そんな炭がりそうのコーヒーに含まれているということなので、ぜひ一度試してみたいですね。

 

MCTオイルの効果

理想のコーヒーの成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンがダイエットに効く!

次に紹介するのは、「MCTオイル」です。

MCTオイルについては、テレビCMなどで目にしたこともあるかもしれません。

MCTオイルは、ダイエットに効果的な中鎖脂肪酸を豊富に含んだ良質なオイルなんです。

脂肪を蓄積しにくいという特徴があり、ダイエット中にオススメされている脂質です。

りそうのコーヒーにはこのMCTオイルが入っています。

MCTオイルはスーパーなどで手軽に手に入りますが、お値段もなかなかします。

ですが、他の有益な成分と共にりそうのコーヒーに含まれているので、お得な感じがしますね!

 

ブラックジンジャーの効果

理想のコーヒーの成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンがダイエットに効く!

次に紹介するりそうのコーヒーの成分は、「ブラックジンジャー」です。

あまり聞き慣れないブラックジンジャーですが、元々はタイで育てられてい黒いショウガの一種です。

このブラックジンジャーは「スーパーフード」とも言われているんです!

どうしてスーパーフードと言われるのかというと、ダイエット効果と健康効果を併せ持っていることが理由です。

ブラックジンジャーには、脂肪燃焼を助けるポリメトキシフラボン、抗酸化作用、血行促進、免疫力向上の4つもの効果があるんです。

体に嬉しい効果がこんなに含まれているなんてすごいですよね。

そんなブラックジンジャーも成分に入っているりそうのコーヒー。

ますます試してみたくなりますね!

 

22種の乳酸菌の効果

理想のコーヒーの成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンがダイエットに効く!

次に紹介する成分は「22種の乳酸菌」です。

22種の内容は、5種のビフィズス菌と17種の乳酸菌が配合されています。

ビフィズス菌も乳酸菌も、お腹に良いことは知っている方も多いと思います。

どちらも腸内環境を整え、お腹の調子を良くしたり免疫力を高めてくれる効果があると考えられています。

腸内環境は体脂肪の増減にも影響を及ぼすと言われています。

ですので、ビフィズス菌や乳酸菌を取り入れることで腸内環境を整え、ダイエットに繋がることが期待できます。

りそうのコーヒーには計22種類の乳酸菌が含まれていますので、嬉しいですね。

 

48種の植物発酵エキス

理想のコーヒーの成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンがダイエットに効く!

最後に紹介する、りそうのコーヒーの成分は「48種の植物発酵エキス」です。

植物発酵エキスとは生野菜や果実に含まれる、身体の外部から取り入れることができる酵素のことです。

りそうのコーヒーには、果実などの種や皮を丸ごと使って作った48種の植物発酵エキスが成分として含まれているんです。

ダイエットはもちろん、美容にもとっても良さそうですよね!

 

愛飲者の声

理想のコーヒーの成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンがダイエットに効く!

愛飲されている方の声の中には、りそうのコーヒーの成分による効果を実感されている声が多く見られました!

乳酸菌や発酵エキスが入っていて、身体には良さそうと思いました。
お通じも少し良くなったような気がします。
お通じもよくなり、身体が軽くなった感じがします。
何よりお通じは飲んでる時の方が順調です

便通が良くなったという声が特に多く、有用な成分の効果が見られている方がいました!

長く続けることで、ダイエット効果は期待できそうですね。

 

まとめ

理想のコーヒーの成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンがダイエットに効く!

ここまで「理想のコーヒーのダイエットに効く成分は?炭やMCTオイルやイソフラボンの効果を調査!」と題して、

  • 理想のコーヒーのダイエットに効く成分は?
  • 炭やMCTオイルやイソフラボンの効果を調査!

についてお送りしてきました。

いかがでしたでしょうか?

りそうのコーヒーにはダイエット中の女性に嬉しい成分が盛りだくさん含まれていることがわかりました!

ぜひ試して、その効果を実感してみたいですね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。