「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

エンタメ

お絵かきボードの液体の成分は何?液漏れが手についたり口に入ったら危険で有害なのか調査!

お絵かきボードの液体の成分は何?液漏れが手についたり口に入ったら危険で有害なのか調査!
Pocket

今回は「お絵かきボードの液体の成分は何?液漏れが手についたり口に入ったら危険で有害なのか調査!」と題して、お届けしていきます。

今回調査する「液漏れ」ですが、お絵かきボードをお持ちの方は、液漏れを経験したことがあるでしょうか?

お絵かきボード自体、頻繁に液漏れするものではないとは思いますが、割れや劣化でどうしても液体が漏れ出してしまうことがあると思います。

もし、お子さんが使用するお絵かきボードから液漏れしたら、不安になりますよね。

得体の知れない液体が出てきて、その液体は人体に安全なのかどうか。

もし身体に付着したり、口に入ってしまったりした場合、どのように対処すれば良いのか。

子どもが使うものだから、「液体の成分が何か知っておきたい!」「液体が有害なものなのか知っておきたい!」と思っていらっしゃる保護者の方も多いかと思います。

この記事では、

  • お絵かきボードの液体の成分は何?
  • お絵かきボードの液漏れが手についたり口に入ったら危険で有害?

について調査していきますので、最後まで見ていってください!

 

お絵かきボードの液体の成分は何?

まず調査するものは、『お絵かきボードの液体の成分』についてです。

SNS等を見てみると、

お絵かきボードが割れて白い液体が出てきた
子どもの使っているお絵かきボードから液体出てきたけど、何の液体?
子どもが使用中に液漏れして油の匂いが微かにする

などと投稿されている方が多数見受けられました。

液漏れ経験者がいう『漏れ出してきた白い液体』というものがお絵かきボードの中身なのですが、この成分が何であるといったようなことはネット上には明確に書かれていませんでした。

そこで、まずはお絵かきボード自体の仕組みを調べてみました。

色々調べてみましたが、以下の仕組みであると言われているかたが多かったです。

お絵かきボードの液体の成分は何?液漏れが手についたり口に入ったら危険で有害なのか調査!

お絵かきボードは、基本的な構造は、2枚の透明なプラスチックの板の間に、ハニカム構造のスペーサーを挟み込み、黒い砂鉄を混ぜた白い粘質の液体を充填したものである。

文章引用:Wikipedia

ここでいう「黒い砂鉄を混ぜた白い粘質の液体」こそが液漏れしてくる液体になっていると思われます。

白い粘質が何の成分かは不明ですが、粘質があり、油の匂いが微かにするということは油性である可能性があります。

また、お絵かきボードの液体の成分は、砂鉄の混ざったものであることが分かります。

よって、お絵かきボードの液体=黒い砂鉄を混ぜた白い粘質の液体の成分とは、砂鉄が混ざった油性の液体と考えられます。

では次に、その液体は危険で有害なのかを調査していきます。

 

お絵かきボードの液漏れが手についたり口に入ったら危険で有害?

次に調査するのは、『液体は危険で有害なのか』についてです。

お絵かきボードが割れるなどして突発的に漏れてくる液体ですが、手についてしまったりその手を口に運んでしまったりした場合、どのような危険があるのでしょうか?

  • 液体の危険性
  • 液体が付着した場合の対処法

この2点をまとめてみましたのでご覧ください。

 

液体の危険性

液体の危険性についてネット等で調べてみましたが、液体の危険性について有害なのかは明確にはされていませんでした。

お子さん向けに発売されているものがほとんどなので、なるべく液漏れしない造りになっており、危険かどうかの明記をしていないということなのでしょうか?

現段階では、有害かどうかは不明ということになります。

ですが、液体の成分として中に砂鉄が含まれていることが分かるので、全くの無害であるとは言えないと考えられます。

砂鉄自体、黒くトゲトゲした鋭角の形をしていたり、磁鉄鉱という鉱物であったりと体内に多く取り入れるべきものではないので、砂鉄を含むこの液体自体も体内に含まない方が良いのではないでしょうか?

液体の危険性について、有害かどうかは分かりませんが、成分的には危険性がないとは言い切れないという結果になります。

それではもし、液体が付着した場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。

 

液体が付着した場合の対処法

今回、調査していくなかで、万が一液漏れした場合の対処法が某お絵かきボードの取扱説明書に記載されていました。

お絵かきボードの液体の成分は何?液漏れが手についたり口に入ったら危険で有害なのか調査!

画像引用:ラクマ

この取扱説明書では、『パネルが破損して中の液体が身体に付着した場合は、石鹸水で洗ってください』と注意書きがされています。

中の液体の成分が「砂鉄の混ざった白い粘質のある液体」としか分かっていないので、なぜ「石鹸水」と限定されているのかは不明です。

石鹸水でなくとも、しっかり洗い流すことが大事ということなのでしょうか?

それとも石鹸水でないと落ちない成分なのでしょうか?

いずれにせよ、液体が付着したままだとダメだということが分かるので、もし液漏れして、身体に付着した場合は、この注意書き通り、洗い流すようにした方が良いと考えられます。

また、この注意書きだけでは先ほど調査した「液体が有害なのかどうか」は分かりません。

ですが、「液体が付着した場合は、石鹸水で洗ってください」と注意書きもされており、何もしなくていいという訳ではなさそうなので、やはり無害とは言えないのではないのかなと思います。

そのため、もし液体が身体に付着した場合は石鹸水で洗い流すようにしましょう。

 

まとめ

今回は「お絵かきボードの液体の成分は何?液漏れが手についたり口に入ったら危険で有害なのか調査!」と題して、

  • お絵かきボードの液体の成分は何?
  • お絵かきボードの液漏れが手についたり口に入ったら危険で有害?

についてお届けしてきました。

いかがでしたでしょうか?

液体が漏れないように、お絵かきボード自体しっかり製造されているとは思いますが、乱暴に扱ったり、割れたりするとやはり液漏れの心配は出てきます。

お絵かきボードをお持ちの方、これから購入予定の方は、液体が漏れた場合の知識として今回調査した液体の成分と危険性について覚えていただければ嬉しいです。

万が一液体が漏れた場合は、直接手を触れず、口に入れないようにしましょう。

そして、身体に付着した部分はしっかり洗い流すようにしましょう。

安全に楽しくお絵かきボードを楽しめるといいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。